2016年9月5日月曜日

第一回、超ゆる〜いセッション会☆報告☆

毎月第一土曜日開催、「超ゆる〜いセッション会」のご報告です♪

 第一回目は9月3日に開催されました。参加してくださった皆様、誠にありがとうございます。

集まってくださったのは5名!みなさん初対面にもかかわらず、自己紹介もほどほどに、すぐに音を通してすぐに交流が生まれ、教え合いながら奏で、自然とセッションに繋がっていきました^^

使用した楽器は
・サキソフォン
・フルート
・ギター
・ピアノ
・鍵盤ハーモニカ
・リコーダー
・リズム楽器(Korg Clip Hit)
・バイオリン
・TOY楽器
などなど。

セッションの様子を試聴できます↓
それぞれ自由に音を出したり、お喋りしたり、合奏したり、教え合ったり。
この会で出す音に、「間違った音」はありません。みんなで楽しみたい気持ちがあれば、本人の納得がいかない音も含めて、その場所でその時だけの、大切な音です。



 主催の私の課題としては、やはり音楽の共通言語となる譜面やコード譜の用意は大切だということです。開催前は譜面に捉われない自然発生的な音を求めていましたが、音を出す導入として、音符を追ったりコードを共有することも必要かもしれません。
 それを読んでも読まなくても、そこに共通の紙があるだけで、もっと楽しめたのではないかと考えています。

 そこから、読めない人には教え合ったり、譜面から外れた領域へ自由に踏み込んだりといった行為は、楽しんでいるうちに自然と生まれる「人と合わせたい」という気持ちから、それぞれの感覚で成されればいいのだな、と感じました。

全員が全員大好きな曲、というのは存在しません。更に、楽しみ方も人それぞれです。
更に、知らない場所、人、の中にいきなり入って自己表現をする、というのはかなり勇気のいることだと思います。
 にも関わらず、参加された皆さんは、各々の魅力をたくさん披露してくださいました。
「楽しい!」と言ってもらえたこと、本当に嬉しかったです。

これからもよろしくお願いします!
次回は10月1日(土)19:00〜21:00(18:00から入場可能)
ピアティカSound Installation Cafe: 「超ゆる〜いセッション会」のお知らせ http://piatica.blogspot.com/2016/08/blog-post_41.html?spref=tw